Bitlockerとはハードディスクの盗難やUSBメモリを紛失した場合に、誰かに内部のデータを奪われないようにデータを保護する機能です。
Security機能付USBメモリは一般的に高価で、データそのものの暗号化機能を
有するものは少ないと思われます。これに対しbitlockerはデータあるいはドライブ全体の暗号化ができるようです。私は安価なUSBメモリしか持っておりませんので試しに使ってみることにしました。

要件
Windows7 Ultimate であること。(Home、Professional ではダメ)
Windows8 Proには標準装備
マザーボードに TPM の機能かUSBブート機能のどちらかがあること
のようです。

設定例(USBメモリ)
USBメモリを装着
コンピュータを起動しUSBメモリを右クリック、Bitlockerを有効にするを選択
パスワードを使用してドライブのロックを解除するにチェックを入れパスワードを
入力その後、回復キーのバックアップをどうするのか聞かれます。これはいつでも再操作できるので、とりあえず印刷を選択しました。
次にドライブを暗号化する範囲の選択があり、自分はドライブ全体を選択しました。暗号化の開始を選択し完了です。コンピュータの画面を見ると鍵付きのシンボルに変わっています。他のPCに装着するとパスワードを聞いてきますので容易には見れないことを確認しました。

注意点:暗号化には時間がかかります。