MS OFFICE2013試用版を使用後、以前の元の状態に戻す方法を説明します。 😛

私のこのPCはwindows8の環境下でOFFICE2007を使用しています。ある時OFFICE2013の試用版をインストールしました。MS OFFICE 2013の試用版は60日経過後、使用できなくなりました。

2013をアンインストールしPCの再起動しましたが、EXCELやPOWERPOINTなどで作成した
ファイルを起動すると、アンインストールしたはずの2013が起動され、購入しろとかライセンスキーを入れろなどの画面が表示されてしまいます。

そこで以前からインストールしてあったOFFICE2007の修復を試みました。方法は、コントロールパネルからプログラムのアンインストールを選択、OFFICE2007を探し、OFFICE2007を選択した後、修復を実行します。
(OFFICE2007を絶対アンインストールしてはいけません
その後PCを再起動すると、EXCEL等のファイル起動で2007が立ち上がるようになります。

おっさんにあまり手間暇かけさせるのは良くありませんね。 :mrgreen:
Office2013は注意点があります。インストール時、旧Windows Live IDが必要なようです。
このIDが起動の度に金魚のフンみたいに付いてきます。止めたい場合は例えばEXCELを
起動した後、ファイルー>アカウントと進みサインアウトをするといいですよ。
Microsoft Office Home and Business 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)

やはりもしかしたらだけどOffice2010が良いのかもしれません。
Microsoft Office Home and Business 2010 通常版 [ダウンロード]

excel2013の外観詳細を見ると理解度が上がります。

パソコンはこちら