Internet Explorer 10 自動配布の無効化ツールに引き続き最近バージョン11向けに同じようなツールが出ています。実施方法は同じで、ソフトの入手先が違います。ソフトをここで入手し実施してください。

基本的な考え方は以前の記事を参照下さい。