今日は 2 サイトの構築wordpressモジュールupload までを説明します。

🙄
wordpressサイトの構築

前提
本書の目的
はじめに
1 サイトの選定
2 サイトの構築
Lv9への登録
wordpressモジュール展開
wordpressモジュールupload
データベースの作成
wordpressインストール・設定
3 子テーマの作成
4 追加プラグイン
ウイルス対策
不正アクセス対策
spam対策
SEO対策
携帯/smartphone対策
バックアップ対策
その他
5 file permissionの変更
6 コンテンツの作成/投稿
7 googleアナリティカルへの登録
8 googleウエブマスターツールへの登録
9 アフェリエイト(ASP)への登録
10 ブログランキングサイトへの登録
11  WordPressのアンインストール方法
12 その他注意事項
🙄

先ずFFFTPのインストール設定が必要です。

ここから 入手して実行します。
5

このFFFTPを起動すると時、まず最初にftpのサーバ情報の設定が必要です。この情報はlv9に登録した際、得られる情報です。必要な情報は以下ですので、準備をしておきます。

ftpサーバ名
ftpユーザー名
ftpパスワード

FFFTPを起動します。新規ホストを選択(ホスト一覧画面)
このホスト一覧には複数のホストの定義が可能となっています。
8

ホストの設定画面にて以下の設定が必要です。ホストの設定名:FFFTP内での識別子ですのでなんでも結構です。
ホスト名:ftpのサーバ名です。
ユーザー名:ftpのユーザー名です。
パスワード:ftpのパスワードになります。
ローカルの初期フォルダー:folderの選択画面が出ますのでwoordpressを選択してください。これは、パソコン側のfolder指定です。
ホストの初期フォルダー:/htdocsと入力しOKボタンを押します。

補足:繰り返しになりますがパソコン側にあるwordpressの内容を全てホスト側の/htdocs以下にコピーする手順になります。

ホスト一覧画面内の接続ボタンを押します。
10

ダウンロードしたWORDPRESS以下を全て選択し、アップロードボタン(上向き矢印↑)を押します。
11

Uploadが開始されます。
“(862)アップロード” の画面内数字は最後は (0) になり終了します。
12

結局、UPLOADが完了するのに約35分かかりました。
数量限定!お得なキャンペーンモデルを特別価格で提供!