「ファイルが破損しているため開くことができません」というエラーが出た場合の対応策の一つです。一度試してみて下さい。

excel2010を起動
ファイルー>オプションー>セキュリティセンター
セキュリティセンターの設定ー>保護されたビュー
上の3つのチェックを全て外してOK->OK

問題のあるEXCELファイルを起動するとうまくいけば中身が見れます。

ただしこの現象、win7 Proで確認していますが、私のwin8 proでは元々発生しておりませんでした。