2014年6月9日の週にPCが壊れました。立ち上がりません。購入して約5年になるので、ボタン電池かなと思い交換しましたが、状況に変化ありません。BIOSがまるで応答していません。CAPSLOCK付近のLEDが点滅を繰り返すだけです。メモリも疑いましたがチト違うようです。
診断も何もできませんでした。
考えられる事は一つマザーボードの故障です。修理にたのめば4~5万は取られます。
昨年SSDに換装したばかりでしたが、残念です。
父の日にパソコンをプレゼントしてくれるというので家族のお言葉に甘え、HP Pavilion 15-n200(AMD)という安いパソコンを6月19日手に入れました。3年保証に入って53784円でした。
体感速度は、以前とあまり変化ありません。
以前はSSDに換装しベンチマーク(CrystalMark)の結果値が8万代の数値で、今回もほぼ同等の値でしたので、そのように感じたのだと思います。このPCも将来SSDに換装すれば、もっと速くなるはずですが、以前と比べ、交換が厄介そうです。キーボードも外さないと交換に到ら
なさそうです。ですので今止めています。

このパソコンはバッテリーが以前と比べ長持ちしそうです。ホームページなどでは
約6時間程度となっています。操作内容にもよりますが、話半分としても2~3時間は持ちそうです。以前のパソコンは1時間程度でしたので。

一つうまく行かなかったことがあります。
リカバリーCDの作成です。2枚目まではOKでしたが3枚目が失敗のオンパレードで
もうさすがにあきらめました。

Pragon Backup and Recovery 2014にてバックアップを別HDDに取得しました。また
BOOT用のCDも作成しました。このVERSIONはUEFIをサポートしていますので、
おそらくRECOVERYはできるはずです。
また内蔵のHDDをEASEUS Partition Master 10を使って分割しました。Versionが低いと
bootできない場合がありますので要注意です。
ご自分のPCがBIOS方式なのかUEFIなのかは確認しておいてください。確認方法は以前
投稿した記事に記載しています。または以下のコマンドを実行して見て下さい。
msinfo32

最後に、以前のPCを使用していた時、バックアップをこまめに取っていたおかげで、
大切な写真やデータなど、損失は0でした。バックアップはやはり取っておくべきですね。
重要性を再認識させられました。

では、また。