BIOSとUEFI
最近のWINDOWS8搭載のパソコンのBOOT方式(起動方法)はUEFIのものが
多いです。今までOSのイメージバックアップはParagon Back and Restoreを使って
来ましたが、このUEFI方式のものは、バックアップおよびRESTOREそのものも完了しますが、
パソコンを再起動すると100%立ち上がりません。
ところが現在2014版(フリー)が出ており、これを使って見ましたので結果を報告します。

機種:HP Pavilion X2
OS:WINDOWS 8Pro 64bit版
バックアップソフト:Paragon Backup and Restore 2014 64bit版

1 まずこのPCがUEFIなのかBIOSなのかを調べておく必要があります。
コントロールパネルー>システムとセキュリティー>管理ツールー>システム情報
BIOSモードがレガシであればBIOS、EFIやUEFIと記述されていればUEFIです。
自分のOSが32bitなのか64bitなのかはコンピュータの右クリックー>プロパティで
確認できます。

2 次ににboot cdを作成しておく必要があります。
Paragonをインストールすると、desktop上に二つのiconが作成されます。
Paragon Recovery Media Builderを起動します、
linuxでEFIを選択しディスク上にISOイメージのファイルを作成します。
このISOイメージをツールを使ってCDに作成します。
私の場合ツールはCDBurnXPを使いました。

3 外付けのHDDにイメージバックアップを取得します。
Paragon Backup and Recovery 2014を起動しOSをバックアップします。

4 RESTOREする場合このPCの左のUSBではなく向かって右のUSBポートにCDドライブを
接続し、先ほど作成したCDを挿入します。左のポートはなぜかうまく認識されません。
imageバックアップがあるHDDを左ポートに接続します。

5 まず通常に起動後
設定からPC設定の変更をクリックします。
左ナビの全般を選択ー>今すぐ再起動ー>デバイスの使用ー>EFI USB Device
あとは指示に従ってデータをRESTOREします。