WINDOWS TIPS & Life

MENU

HDDとSSDのベンチマーク結果

ベンチマーク環境
ノートパソコン:HP4230s
CPU      :Intel Celeron CPU B810 1.6GHz
メモリ    :2GB
OS      :Windows 7 Pro SP1 32BIT
内蔵HDD    :TOSHIBA MK256GSX 250GB
or
内蔵SSD    :Crucial M4 SSD 256GB

項目   HDD   SDD   速度UP率

総合指標  68009  96282   41%
HDD指標   5282  33092   627%

つまり全体的な体感速度は2倍弱で、HDDの速度は平均6倍向上しているという結果です。
ですのでSSDに換装した方が何かと便利です。ただし何度もいうようですが、相性の問題
がありますので、購入は自己責任でお願いします。

Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 256GB CT256M4SSD2

実際のPerformance結果はHDDSSDを参照下さい。
数量限定!お得なキャンペーンモデルを特別価格で提供!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログロール

PAGETOP
Copyright © TOYONAKA PCHELPERS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top